トップページ > 都議会質問 > 都議会文教委員会

都議会質問記録

カテゴリー「都議会文教委員会」

  • 4件の記録が登録されています。
  • 1ページ中1ページ目を表示しています。
【2】2013/02/18
都民からの請願で少人数学級について質問しました。

都民からの請願の審査を行い、少人数学級に関して都教育委員会に質問しました。
一人ひとりが大切にされる教育の必要性から、民主党政権において小1、2までは35人学級を実現していました。
他の学年は40人が基準になっているため、都では来年度から独自に中1に35人学級を導入するが、全小中学年での35人学級を求めました。

詳細はこちら

【1】2013/02/14
都民からの請願で私学助成について質問しました。

都民からの請願の審査を行い、その中で、私学助成に関して生活文化局に質問しました。
東京では他の道府県に比べて私学が占める割合が高いこともあり、保護者等からの要望で拡充に努めてきましたが、あらためて請願が提出されたので審査を行いました。
関連していじめや体罰に関して、公私かかわりなく、子どもの安全が守られるよう求めました。

詳細はこちら

【18】2012/11/08
スポーツ振興局と生活文化局の事務事業について質問しました。

スポーツ振興局と生活文化局の事務事業に対してそれぞれ質疑を行いました。
まず、スポーツ振興局に対して(1)スポーツ振興、(2)障がい者のスポーツ、(3)国民体育大会について質問しました。次に生活文化局に対して(1)市民活動支援、(2)情報公開制度、(3)消費生活行政について質問しました。

詳細はこちら

【17】2012/11/06
いじめ対策、公教育の役割、障がい児教育について質問しました。

教育委員会の事務事業と報告事項「いじめの対応状況把握のための調査の結果及びいじめの総合対策の充実について」に対する質疑を行いました。(1)いじめ対策、(2)公教育の役割、(3)障がい児教育の3つのテーマで教育委員会と議論しました。

詳細はこちら

  • << 前のページ
  • 次のページ >>

ユーティリティ

過去ログ

ページの先頭へ ▲ページの先頭へ